TOP >> TADシステム >> 定期借地

フローチャート |  定期借地  | マンション経営の実績

TADシステム定期借地

新しい土地活用の提案

今のままではもったいない・・・。
土地オーナーにとっては「家業を廃止したい、継いでくれない、だが遊休地をどうしよう!有効に土地活用を行いたいが先行きに不安がある。画して土地を貸したいが貸せば返して貰えないのでは・・・!」などなど不安がおありでしょう。
そこでTADの新提案「少ないリスクで安心活用、定期借地」

活用できなかった土地も活用!
一戸建て住宅なら立地条件にそれほど左右されませんので、借り手の心配はありません。道路沿線に土地をお持ちでしたら、サービス業者への活用が有効です。今まで活用できなかった土地も活用できます。
契約期間は事業用10年以上20年以下、住宅用50年以上
期間満了後は、借地人の負担で建物は取り壊され、土地は更地で返還されます。
保証金がが入ります。
保証金を無利息で預かります。保証金は50年後に返還しますので、保証金の額の抵当権が土地に設定されるのが一般 的です。
月々安定収入
毎月地代が入ります、借地人は地代を払わないと借地権が消滅しますので、地代は大変安定した収入です。地代は3年毎に消費者物価、固定資産税の変動などに応じ改定されます。
契約は公正証書で
契約は公正証書で行われ、土地に定期借地権の登記をします。契約は事業者が代行するのが通常ですから面倒はありません。
固定資産税が1/6になる
固定資産税は今後毎年5~15%上がります。大変な負担です。住宅地として貸すことにより、固定資産税は大幅に減少し1/6になります。

▲ページトップへ