谷口建設興業グループTOP

21世紀は、人と環境の時代ともいわれている。私たちTADグループも地域の風土、文化や歴史を見据え人と人、人と街の共生をテーマに、自然素材を基調にした住宅や、断熱効果を高めた省エネ住宅など環境に付加の少ない資源素材を使用した低コストでしかも耐久性・耐震性の安心住宅の開発に取り組んでいます。 プライベートな個々のスペースとファミリーとの共有空間の機能性ある間取り設計、シックハウス対策など、暮らしの快適性を追求。 さらには、既存の建築物のコンバージョンやリノベーションで街の活性化にも取り組んでいます。次世代の快適な生活にトータル・テクニカル・サポートプロジェクトで創造的建設技術を提案します。

人と空間を結ぶ

私たちに求められるものは、いかに優しく美しい人間生活をすごせる住空間をつくるかということ。すなわち、人が快適と感じる居場所をつくるということ、と考えます。この課題解決に向けて、人工物と自然環境との融合性や、人間の生活行動パターンを分析し、積み重ねてきた実績と新技術を基に最新のテクノロジーを駆使し、積極的にチャレンジしています。

人と暮らしをデザインする。

お客様の求めるプランに対し、何が快適のキーか。また将来の展望はどこに置くか。生活する人のライフスタイルや、ビジネスのシーンを入念にチェックすることを基に、地域性や時代性を考慮してコンセプトを抽出し、企画をプレゼンテーション。そして話し合いを重ね、設計プランを立案。施工・管理その後のアフターフォローも重要なお客様の満足に欠かすことのできないファクターです。

人と街の交流を促す。

都市機能の恩恵を享受しながら過ごす毎日が、もっと快適で便利であるように私たちは考えます。グローバルな視点で街の将来像をシュミレーションし、そこに明確なビジョンで性能を兼ね備えたプロジェクトを展開していきます。人が集い、賑わいをつくり、新しいコミュニティーが生まれる。文化や歴史を基盤に最新のテクノロジーで、都市景観に溶け込む、まちづくりを目指します。

人と環境を繋ぐ。

造る時代から活用する時代を迎えた今日、私たちの役割は社会的な時代背景を考え行動することです。環境負荷の少ない素材の選定や、ランニングコストを抑えた省エネルギー設計。また、リユース、リノベーションなど資源の再生、活性化も視野に置いた建設を重点項目とし、人と自然との調和のある環境を目指しています。


▲ページトップへ